化粧品に含まれているヒオウギエキス

こんにちは、千夏です。

なんとかブログをサボらずに更新したいと思います。

今日はコスメの成分のお話です。

というのも、最近、私が気になっている化粧品の成分があります。

それは、ヒオウギエキスというものです。

みなさんも、名前くらいは聞いたことがあると思います。

お手持ちのコスメの成分表をよく見ると入っているかもしれません。

檜扇(ヒオウギ)という植物がありまして、ヒオウギエキスというのは、その根から抽出したエキスだそうです。

ヒオウギエキスにはイソフラボンが含まれていて、お肌にハリや潤いをあたえたり、美肌や美白効果が期待できるというわけです。

ついでに、保湿効果も期待できるそうです。

その効果や効能から、アンチエイジング化粧品や抑毛ローションなどのコスメ類に配合されています。

正に化粧品のためにあるような成分でして、近年では注目されているというわけです。

ヒオウギエキスは女性向けの化粧品ばかりに使われていると思いきや、男性用の育毛剤にも配合されているそうです。

ヒオウギエキスのイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするということです。

それを頭皮につけることで、男性ホルモンを活性化させる酵素を抑制する効果が期待できるとかいう話です。

女性はお肌の劣化の悩みがありますが、男性も頭髪の悩みを持つ人は多いですからね。

ヒオウギエキスは天然植物成分ですし、毒性や人体への影響は少ないようです。

植物成分であっても、まれに肌に合わない人もいるので注意してくださいね。